食後すぐにお風呂(入浴)がダメな理由|何分後がベスト?

日常生活

食後にお風呂入るのって体に良くないの?どんな悪影響があるのかな。

じゃあ、今後食後からどのくらい時間を空ければいいのかな?

本記事では、こういった悩みを解決したいと思います。

 

★本記事の内容

  • 食後すぐにお風呂に入るのがダメな理由
  • 何時間空けて入るのが良いのか?

 

食後に「お風呂(入浴)」するのは体に良くない、ダメと言われたことがありませんか?

なぜダメなのか理由や体にもたらす危険について、

どのくらい時間を開ければいいのか、休憩すればいいのかも掲載しています。

 

スポンサーリンク

食後すぐにお風呂に入るのはダメな理由

消化不良が起こる

ご飯を食べたあとは、消化活動を行うために胃に大量の血液が必要です。しかし、お風呂に入ることで体全体の表面に血液が集まってしまうため、胃に必要な血液が集まらなくなります。

胃が正常に動かないということは、消化不良を起こしてしまう。ということです。

寝落ちして溺れるリスクもある

怖い状況として、お風呂に入りながら寝てしまい、溺れる事故が起きることもあります。食後+お風呂で、脳に行く血液が通常よりも少なくなり、活発さがなくなり眠りに入りやすくなってしまいます。

そんなこと滅多にあるわけない。そう考える方もいるとは思いますが、起こってからでは遅いので注意しましょう。

 

何時間空けて入るのが良い?

30分から1時間後に入る

食後から胃や腸などの負担が軽減される時間は、30分~1時間後になります。あくまで目安ですが、少し休憩してからお風呂に入るようにしましょう。

熱すぎるお湯は禁止!40度くらいがおすすめ

時間だけでなく、温度にも気をつけましょう。熱いのが好き!って人がいるとは思いますが、体に負担がかかってしまいます。40度~42度くらいの温度でしっかり体を温めることでリラックスできるのでおすすめです。

コメント