仮面ライダーセイバーの放送日はいつから何時から?【キャスト・あらすじ・主題歌あり】

エンタメ

新しい『仮面ライダー』シリーズが始まるんだね。

いつから何時から?

キャストとかはもう発表されているのかな?

本記事では、こういった悩みを解決したいと思います。

 

★本記事の内容

  • 放送日、放送時間について
  • 出演者キャスト情報
  • あらすじ内容について
  • 主題歌、エンディングについて

 

2020年新たな『仮面ライダー』シリーズ、『仮面ライダーセイバー』が放送されることが決定しました。

放送日はいつなのか何時からなのか、出演者キャストや物語あらすじ内容、主題歌・エンディングについてもまとめています。

 

スポンサーリンク

仮面ライダーセイバーの放送日はいつ?

2020年9月6日9時よりスタート

新たなシリーズ『仮面ライダーセイバー』がスタートすることが発表されました。

気になる放送日ですが、

2020年9月6日(日)午前9時からテレビ朝日系で始まるとのことです。

【新番組 PR】仮面ライダーセイバー 9月6日(日)放送スタート!

 

仮面ライダーセイバーの出演者キャスト

キャスト情報

キャスト
内藤 秀一郎神山 飛羽真/仮面ライダーセイバー
山口貴也新堂 倫太郎/仮面ライダーブレイズ
川津 明日香須藤 芽依
青木 瞭富加宮賢人/仮面ライダーエスパーダ
富樫 慧士緋道 連/仮面ライダー剣斬
岡 宏明大秦寺 哲雄
知念 里奈ソフィア
古屋 呂敏ストリウス
高野 海琉レジエル
才川 コージズオス

 

仮面ライダーセイバーのあらすじ

物語内容

はるか昔より、森羅万象を司ってきた1冊の書物があった。その書物には神話、物語、生物、科学技術の源などありとあらゆるものが刻まれ、そこに記された知識と力によって人類は進化し、文明は発展してきたのだった。本は“聖剣”と“選ばれし剣士”によって守られ、世界の均衡は保たれていた。だが数千年前、その書物を奪おうとする輩が現れ、本は世界に散らばって消失。その戦いはひそかに続いていた…。
 時は流れて、現代――。小説家・神山飛羽真(内藤秀一郎)は、いつもの夢を見ていた。その夢とは、異空間の中、剣士が本の魔物と壮絶な戦いを繰り広げ、“謎の少女”が助けを求める…という内容で、昔から大切に持っている“飛び出す絵本”を読んだときに、必ず見るものだった。その夢を見るたび、飛羽真は「なにか大切なことを忘れている」という感覚にとらわれるのだが、いったいそれが何なのか、少女が何者なのかさっぱりわからず、気持ちを切り替えていつもの生活をはじめる。そのときは、夢想だにしなかった。日常がこんなにもあっさりと崩れていくなんて…。
 それは前触れもなく起きた。なんと突如、街の一部が消失するという不思議な現象が発生したのだ。ぽっかりと大きく空いた穴、そして目の前から大事な家族や恋人が消えてしまった人々は大混乱に陥る。
 一方、消失した街の一部は不思議な世界に現れていた。「ここはどこだ?」「いったい何が起きた?」「どうやったら帰れるの?」と騒然とする人々。そこには人々と同様、この現象に突然巻き込まれた飛羽真や担当編集者の須藤芽依(川津明日香)もいた。驚いたことに、現れた空間は飛羽真がよく見る夢と酷似しており、さらに夢と同様、謎の魔物が襲来し街を破壊しはじめた。
「オレは絶対に街を元の世界に戻す!」――。飛羽真のその思いに呼応するかのように、突然、炎の剣が出現する。その剣を手にした瞬間、ドラゴンの力を身に纏い、飛羽真は炎の剣士となって――。

引用元:テレビ朝日

仮面ライダーセイバーの主題歌

主題歌の情報

  • タイトル:不明
  • 歌:不明
  • 作詞:谷中 敦
  • 作曲:川上つよし

エンディングの情報

  • タイトル:仮面ライダーセイバー
  • 歌:茂木欣一
  • 作詞:谷中 敦
  • 作曲:加藤隆志

コメント