マイクロムーン(ミニマムムーン)は2020年10月31日何時から見れる?マイクロムーンとは由来について

満月

2020年10月31日に「マイクロムーン」が見れるんだって!

何時から待機していれば良いんだろう、

いつ頃きれいに見えるかな?

本記事では、こういった悩みを解決したいと思います。

 

★本記事の内容

  • マイクロムーンが見れる時間
  • マイクロムーンとは
  • まとめ

 

月が最も小さく見れることで知られる「マイクロムーン(ミニマムムーン)」ですが、

2020年は何日何時に見ることができるのでしょうか。

見れる時間や「マイクロムーン」について、見る時の注意点なんかも掲載していますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

マイクロムーンはいつ何時に見れる?

10月31日(土)午後11時49分

日本で「マイクロムーン」が見られるのは、

2020年10月31日(土)午後11時49分

に満月を迎えます。

天気だけが心配ですが、夜中に満月を迎えるため、綺麗に見れると思われます。

 

マイクロムーンとは?

月と地球が一番遠くになる満月

「マイクロムーン」とは、『月と地球が一番遠い時の満月』状態をさします。

一番大きい時(スーパームーン)と比較してみると、

  • 大きさ:約14%小さい
  • 明るさ:約30%暗い

と言われております。通常よりも小さく・暗く見えると言うことですね。

 

マイクロムーンまとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

「マイクロ」は「スーパームーン」とは違い、明るく綺麗に見えるわけではないので、興味が無い方もいるかもしれません。しかし、特別なものではあるので、お時間合えば1度くらい見てみるのもいいでしょう。

 

月の関連記事

▶︎満月の全種類一覧

希少な満月記事

▶︎スーパームーンの見れる時間について
▶︎マイクロムーンの見れる時間について

各月の満月記事

▶︎1月(準備中)
▶︎2月(準備中)
▶︎3月(準備中)
▶︎4月(準備中)
▶︎5月(フラワームーン)の見れる時間について
▶︎6月(ストロベリームーン)の見れる時間について
▶︎7月(バックムーン)の見れる時間について
▶︎8月(スタージェンムーン)の見れる時間について
▶︎9月(準備中)
▶︎10月(準備中)
▶︎11月(準備中)
▶︎12月(準備中)

コメント