いびきをかかないようにする方法は?対策と改善の仕方

日常生活

いびきをかくと恥ずかしいから、かかない方法知りたい。

どんなことすればかかなくなるんだろう。

友達やお付き合いしてる人と泊まり旅行行きたいのに〜。

本記事では、こういった悩みを解決したいと思います。

 

★本記事の内容

  • いびきをかかないようにする方法
  • 筆者の体験談
  • そもそもいびきってなんで出るの?

 

「いびき」をかかないようにしたい人向けの記事です。

彼氏彼女、友達などと一緒に寝ることがあるときに「いびき」をかいたら恥ずかしいと思う人もいますよね。

この記事では、お金を使わずに対策できる方法を掲載しています。

また、「いびき」をかく原因についてもまとめていますので、合わせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

いびきをかかないようにする方法

気道を確保すれば「いびき」をかかなくなる

「気道」を確保して寝る方法を下記にまとめていますので、是非参考にしてください。

私も今日から「いびき」とおさらばするわ。

これで友達と旅行も気軽に行ける!

口を閉じて寝る(鼻呼吸を出来るようにしよう)

口を閉じていると「いびき」は起こりません。寝ている間に口呼吸してしまうと「いびき」をかいてしまうため、日常生活から鼻呼吸を意識してみましょう。

鼻呼吸がしにくい方は、鼻の通りを良くできる「鼻腔拡張テープ」を使ったり、鼻の通りを良くできる「迎香(げいこう)」といわれるツボを押してみるのもおすすめです。

「迎香」は、小鼻(鼻柱の左右のふくらみ)の脇にあるよ!

両脇から静かに押してみましょう。

横向きに寝る

横向きになると舌が喉に落ちない為、気道を狭くすることはありません。普段から仰向けで寝ている方は、横向きで寝ることを意識してみましょう。

ただし、寝返りしたときなどにまた仰向けになってしまう人もいるとは思います。そんな方には、最初は寝辛いかもしれませんが、「リュックを背負う」「背中当てのある枕を使う」など、仰向けに出来ない状態を強制的に作るのがおすすめです。

お酒を控える

アルコールを摂取し、酔うとのどの筋肉が緩みます。のどの筋肉が緩くなることで気道が狭くなり、「いびき」をかきやすくしてしまうため、気にしている方はお酒を控えてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

筆者の体験談

「いびき」どころかめっちゃめちゃ静からしい

筆者は、「いびき」をかかないと周りから言われています。それどころか、めちゃめちゃ静かだそうです。

そんな私は、「横向き」で寝ています。(なぜか、横向きじゃないと寝れない)

左側を下にしてずっと寝ているため、「いびき」をかかない体勢を自然と取れていました。

「いびき」で悩んでいる知り合いがいますが、やはり仰向けでみんな寝ていますね。

 

いびきをかくのはなぜ

喉の気道が狭くなり、空気が喉に振動を与えているため

そもそも「いびきをかくのはなんでなのか。」「いびきをかく人とかかない人の違いはなんなのか。」そういう疑問を持っている人がいるのではないでしょうか。

「いびき」の原因は、喉の気道が狭くなり、空気の出入れで喉に振動を与えているからなんです。

もっと簡単に言えば、呼吸をしているときに喉が振動している音が「いびき」となります。

なので「気道」が狭くならない体勢や呼吸を使うことで、「いびき」をかかなくなるんですね。

いびきをかく原因

  1. 仰向けで寝ている
  2. 太っている
  3. アルコールを摂取している
  4. 口呼吸をしている
  5. 鼻がつまっている

上記の理由が主な「いびき」をかいてしまう原因になります。太っている方は少し痩せる努力が必要ですが、基本的には横向けで寝て鼻呼吸できる状態であればだいぶ改善されると思います。

コメント