台風1号【2020年】いつ日本に来るのか進路と被害は?|勢力や名前について

ニュース

2020年5月に「台風1号」が発生したみたいだね。

日本には影響ある?進路や被害はどうなるのかな?

本記事では、こういった悩みを解決したいと思います。

 

★本記事の内容

  • 台風1号は日本に来るのか、直撃するのか
  • 強さ、勢力について
  • 発生場所と進路について
  • 台風1号の名前

 

2020年5月に「台風1号」が発生しました。

日本には来るのか直撃するのか、被害はどうなるのか、

「台風1」号の強さや勢力について、発生場所と進路(経路・ルート)についてまとめています。

また名前の由来や意味も掲載していますので、合わせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

台風1号【2020年】は日本にくる?被害はどうなる?

日本に直撃はしない

5月12日に「台風1号」が発生しました。

こちらが日本に直撃するのかが気になるところですが、

日本列島に直撃はしないようです。

直撃しないまでも、18日から19日頃には沖縄県の南を進んでいく予想となっているため、十分気をつける必要があります。

 

台風1号【2020年】は強い?

勢力まとめ(5月14日9時時点)

大きさ階級//
強さ階級強い
中心気圧965hPa
最大風速40m/s
最大瞬間風速60m/s

 

台風1号【2020年】発生場所と進路について

フィリピンの東で発生

5月12日(火)21時頃、

「フィリピンの東」で発達していた熱帯低気圧が「台風1号(ヴォンフォン)」に変わったようです。

現在はフィリピン方面へ進む予想

「台風1号」は、北上してフィリピンに接近・上陸するようです。

その後は、北東に進路を変え、沖縄県の南を進んでいくとのことでした。

 

台風1号の名前について

ヴォンフォン

台風1号の名前「ヴォンフォン(黄蜂/Vongfong)」です。

名前の由来は、マカオが提案した名称で「すずめ蜂」を意味しています。

コメント