【鬼滅の刃】柱の最強キャラランキングTOP9|強さ・活躍した柱はだれ?

アニメ/漫画
スポンサーリンク

『鬼滅の刃』の柱9人の最強キャラランキングです。

今回は、原作で柱として活躍していた9人の中で最強は誰なのか、活躍したのは誰なのかまとめました。「痣」「赫刀」「透き通る世界」などを発現・開花させたかも掲載しています。

かなり個人的見解があるとは思いますが、こんな感じなんだ程度にご覧ください。

スポンサーリンク

柱の最強キャラランキングTOP9

1位:悲鳴嶼行冥【岩柱】

有り
赫刀有り
透き通る世界有り
呼吸の派生岩の呼吸

「悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)」は、柱の中でも圧倒的なパワーを持っており、「鬼殺隊」前は素手で鬼を倒していた。「産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)」や柱のメンバーからも厚い信頼がありリーダー的ポジション。

鎖・斧・鉄球の3種類の重量武器を軽々使える怪力で強烈な一撃を与え、重量図体とは思えない俊敏さも兼ね備える。

また、戦術眼も高く味方との連携などにも臨機応変に動く。

2位:不死川実弥【風柱】

有り
赫刀有り(嶼行冥や義勇と刀をぶつける)
透き通る世界無し
呼吸の派生風の呼吸

「不死川実弥(しなずがわさねみ)」は、見た目と言葉使いが荒々しく怖いが、礼儀や規律などに忠順。そんな荒っぽい正確や戦闘スタイルだが、戦況の分析や応用力が高い。

アクロバティックな動きと風のイメージ通り広範囲に繰り出される斬撃と破壊力が武器であり、銃を使うことも出来る。また、「稀血」の中でも更に希少な血を保有しており、「実弥」が流した血の匂いで鬼は酔う。

上弦・壱「黒死牟(こくしぼう)」と「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」の最強の敵と連戦したにも関わらず、最後まで生き残っている渋とさ・戦闘経験値の豊富さが見える。

3位:時透無一郎【霞柱】

有り
赫刀有り
透き通る世界有り
呼吸の派生風の呼吸▶︎霞の呼吸

「時透無一郎(ときとうむいちろう)」は、刀を握ってわずか2ヶ月で柱になっており、”始まりの呼吸”である「日の呼吸」の使い手の子孫。

天才でありつつ鍛錬をしっかりこなし、技で敵を倒している。特に自身のオリジナル呼吸「朧(おぼろ)」は、動きに大幅な緩急をつけ姿を見せるときは遅く・消えるときは一瞬であり、敵を錯乱させつつ倒す。

また圧倒的なセンスで「痣」「透き通る世界」「赫刀」全てを開花させている。

唯一の弱点は、柱になるまでが早すぎて他の柱と比べると経験値が少ない。(原作でも、「無一郎」が受けた攻撃を「実弥」は回避し、経験値の差が見えた。)

スポンサーリンク

4位:伊黒小芭内【蛇柱】

有り
赫刀有り
透き通る世界有り(一瞬見えた)
呼吸の派生水の呼吸▶︎蛇の呼吸

「伊黒小芭内(いぐろおばない)」は、腕力はないが自身より力の強い者相手でも押さえ込むことができる技を持つ。冷静な状況判断や分析力や連携に非常に長けており、指揮官としての能力も高い。

まさしく蛇であるように、うねうねした日輪と変則的な動きの呼吸で攻撃する。

また相棒の蛇「鏑丸(かぶらまる)」と連携して戦うことができ、元々弱視であっても、戦いで目を潰されても戦えた。

5位:冨岡義勇【水柱】

有り
赫刀有り(実弥と刀をぶつける)
透き通る世界無し
呼吸の派生水の呼吸

「冨岡義勇(とみおかぎゆう)」は、同期だった「錆兎(さびと)」のおかげで鬼殺隊に入ることができた。自分は”水柱”に相応しくない。と考えているが、10代の若さで柱になっているので実力者。

スピードとパワーをバランスよく持っている剣士であり、自身のオリジナル呼吸「凪」は敵の攻撃を高速で受け流して無にすることが可能。

6位:煉獄杏寿郎【炎柱】

無し
赫刀無し
透き通る世界無し
呼吸の派生炎の呼吸

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」は、熱い漢で表裏がない真っ直ぐな性格。咄嗟の状況判断や戦術眼を持つ。

戦闘能力が非常に高く、柱達からも信頼と一目を置かれていた程。『無限列車』では5車両の乗客を鬼から守り抜き、上弦・参「猗窩座(あかざ)」と1人で互角に渡り合った。スピードとパワーがどちらも高く、高速移動しながらの斬りつけや、炎で広範囲を一気にえぐったり防御したりと攻守に文句なし。

スポンサーリンク

7位:甘露寺蜜璃【恋柱】

有り
赫刀無し
透き通る世界無し
呼吸の派生炎の呼吸▶︎恋の呼吸

「甘露寺蜜璃(かんろじみつり)」は、元々炎柱「煉獄杏寿郎」の継子として修行していたが、オリジナルの呼吸法「恋の呼吸」を生み出したことで、別の柱となった。

筋肉が常人の約8倍の密度があり、女性特有のしなやかさも兼ね備える剛と柔の筋肉を持つ。その筋肉を活かしたアクロバティックな動きとムチのような日輪刀で、柔軟かつ素早い斬撃で広範囲攻撃を得意としている。その斬撃は「宇髄天元」よりも速く、肉眼では見えない程。

状況判断や分析はやや苦手で罠にハマったり、攻撃を受けることも。

8位:宇髄天元【音柱】

無し
赫刀無し
透き通る世界無し
呼吸の派生雷の呼吸▶︎音の呼吸

「宇髄天元(うずいてんげん)」は、派手好きな性格で見た目や発言が常にド派手。

元忍であることからも身体能力が非常に高く、力では柱で2番目(1位は岩柱の「悲鳴嶼行冥」)、俊敏性・隠密性はトップといえる。味方との連携や指揮を得意としており、自分のことを他の柱と比べても才能がない恵まれていないと考える。

2本刃の日輪刀と毒薬・爆薬などを複合して戦い、独自に計算式「譜面」で時間はかかるが攻撃動作を読み解き音に変換・癖や死角を見つけ出す。また絶対音感を持ち、音の反響を聞いただけで上の階の構造、人間や物体の立体配置を正確に把握することも可能。

9位:胡蝶しのぶ【蟲柱】

無し
赫刀無し
透き通る世界無し
呼吸の派生水の呼吸▶︎花の呼吸▶︎蟲の呼吸

「胡蝶(こちょう)しのぶ」は、鬼の頚(くび)を切ることができないくらいに非力な剣士だが、鬼を倒すことができる「藤の花」から特殊な毒を作る。柱の中では戦闘向けのキャラでは無く、毒作成や医療などのサポート面で大きく活躍していた。

軽い身体を活かした機動力で相手を撹乱させてからの、突きと毒をメインとした技を使用。

上弦・弐「童磨(どうま)」や「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」の討伐において、「珠世(たまよ)」との共同研究で作った毒は倒すのに大きく貢献した。

 

鬼滅の刃の柱9人の最強ランキング【まとめ】

ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回は『鬼滅の刃』に登場する柱9人の最強キャラランキングでした。

『鬼滅の刃』の2期もアニメ化が決定し、きっと映画も制作されますよね。

非常に楽しみです。

コメント