【ボルト】殻(から)の最強キャラランキングTOP8|メンバーの強さ【BORUTO】

アニメ/漫画
スポンサーリンク

『ボルト(BORUTO)/ナルト続編(NARUTO)』の殻(から)の最強キャラランキングです。

登場するキャラで強さランキングを作りました。

かなり個人的見解があるとは思いますが、こんな感じなんだ程度にご覧ください。

ボルトの関連記事
▶︎全キャラ最強ランキング▶︎同期最強ランキング
▶︎殻最強ランキング
スポンサーリンク

殻の最強キャラランキングTOP8

1位:ジゲン【内陣】

「殻」の実質的なリーダーであり、顎に「楔(カーマ)」を持つ。その正体は「大筒木イッシキ」が身体を乗っ取っていた。

「カワキ」の父親に大金を払い、養子として引き取った。

時空間忍術を使うことができ、物質を小さくする能力で、杭を小さくして気づかれないうちに相手に刺し、元のサイズに戻すことで致命傷を与える。また、自身を小さくすることも可能であり、目視しづらくしたり、姿を消したように錯覚させられる。

忍界最強の「ナルト」「サスケ」を同時に相手にしても有利に戦っていた。

2位:コード【内陣】

「大筒木イッシキ」の器になることは出来なかった。「白き楔(カーマ)」を持っており、器として適性は無かったが力は受け継いでいる。

「大筒木イッシキ」の意志を受け継ぐ新たな中心人物。

3位:果心居士【内陣】

「殻」の一員であり、「ジゲン」を倒すために造り出された。(反逆者)

その正体は伝説の三忍で「ナルト」の師匠でもある「自来也」のクローン。「火遁」「土遁」「蝦蟇(がま)の口寄せ」「封印術」「螺旋丸」などの「自来也」が使っていた忍術を使用し、「仙人モード」になることも可能。

スポンサーリンク

4位:ボロ【内陣】

科学忍具で、体の自由を奪うことができるウイルス「黒雲」を出す。他にも「溶遁」「水遁」の忍術で戦う。

また、体の一部が吹き飛ばされるほどのダメージを受けても、「核(コア)」が無事であれば一瞬で体が再生する。

原作では、「ボルト」「ミツキ」「サラダ」「カワキ」を同時に相手しており、最終的に「大筒木モモシキ」が表面に出てきた「ボルト」によって倒された。

5位:デルタ【内陣】

特殊な眼を持ち右目で技を吸収し・左目でその技を発動できる。また、触れた部位の細胞を死滅させる破壊光線を放てる。

科学忍具で改造されている脚をメインに戦う。

6位:アマド【内陣】

研究開発技術部主任であり、「殻」のメンバーの身体を科学忍具で改造している。(反逆者)

『もう寝る時間だよ、デルタ』と言葉にした時点で「デルタ」を停止状態にした。

おそらく他のメンバーも緊急停止させられるが、「デルタ」以外に使っている描写がないため不確定。

スポンサーリンク

7位:青【外陣】

『NARUTO編』では霧隠の5代目火影「照美メイ」の側近として登場し、右目に「白眼」を持っていた。

第四次忍界大戦で死亡したと思われていたが、科学忍具で手足を補って生きている。

8位:我婁【外陣】

過去に下顎を「カワキ」に潰されたことで憎んでいる。

腕についた科学忍具で弾を飛ばし攻撃する。

 

殻の最強キャラランキング【まとめ】

ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回は『ボルト』に登場する殻のメンバーで最強は誰なのかまとめてみました。

個人的な見解が強いランキングにはなっているとは思います。ご了承ください。

ボルトの関連記事
▶︎全キャラ最強ランキング▶︎同期最強ランキング
▶︎殻最強ランキング

コメント

  1. うずまき ボルト より:

    ディイパーとビクタは。