【呪術廻戦】最強キャラランキングTOP15

アニメ/漫画
スポンサーリンク

『呪術廻戦』最強キャラランキングです。

『呪術廻戦』に登場するキャラ(人物)の中で誰が強いのか、強さをランキング形式でまとめています。

かなり個人的見解があるとは思いますが、こんな感じなんだ程度にご覧ください。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦の最強キャラランキングTOP15

1位.五条悟(ごじょうさとる)

所属東京・呪術高等専門学校
先生
階級特級・呪術師
領域展開可能
「無量空処(むりょうくうしょ)」

自他共に認める作中最強の呪術師。

特殊「六眼」の持ち主であり、呪力を詳細に見ることができる。

術式「無下限呪術(むかげんじゅじゅつ)」は、五条の周りに「無限」を生み出し、打撃や呪力など全てが「五条」に近づくほど遅くなっていくため基本的に喰らうことがない。

また、「無下限呪術」を現実に発生させることで攻撃に応用でき、収束の「術式順転・蒼(あお)」、発散の「術式反転・赫(あか)」、2つを合わせた必殺技「虚式・茈(むらさき)」で敵を吹き飛ばす。

2位.宿儺(すくな)

所属
階級特級・呪霊
領域展開可能
「伏魔御廚子(ふくまみづし)」

1000年以上前に実在した人間。天上天下唯我独尊であり、呪いの王。

2種類の斬撃「解(かい)」「捌(はち)」を主な攻撃手段として使い、「開(ふーが)」で炎の矢を出し「漏湖」と撃ち合いの末勝っている。

最強の式神「八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)」にすら圧倒する実力は流石の一言。

3位.乙骨憂太(おっこつゆうた)

所属東京・呪術高等専門学校
2年生
階級特級・呪術師
領域展開不明

学生でありながら特級呪術師であり、日本三大怨霊の一人であり超大物呪術師の「菅原道真」の子孫。

仮想怨霊「リカちゃん」と主従関係になり、能力として無条件の術式模倣と底無しの呪力を持つ。

「五条」からは、『僕に匹敵する呪術師になる』と言われるほど。

スポンサーリンク

4位.夏油傑(げとうすぐる)

所属
階級特級・呪術師
領域展開不明

「五条」の同級生であり親友であった。しかし、闇落ちしてしまい術師だけの世界を作るために様々な人を殺していき、後には呪術テロ「百鬼夜行」を起こした。

術式「呪霊操術」は、降伏した呪霊を取り込み自在に操ることができ、階級が2級差以上あれば降伏を省いてほぼ無条件で取り込むことが可能。

5位.九十九由基(つくもゆき)

所属
階級特級・呪術師
領域展開不明

特級呪術師ではあるが任務をせず海外を放浪している。

『どんな女がタイプかな?』が口癖であり、「東堂葵」の師匠である。

戦闘能力などが未知数ですが、特級呪術師であり「東堂」の師匠であることからこの順位に暫定で掲載。

6位.秤金次(はかりきんじ)

所属東京・呪術高等専門学校
3年生
階級不明
領域展開不明

呪術高専の3年生で現在停学中の謎多き人物。

「乙骨」自身が『ノッてる時は僕より強い。』と発言しており、「真希」に『それはナイ』と言われているが、実力にムラが出るが同等クラスの力を持つと考えられる。

「五条」からは、『僕に匹敵する呪術師になる』と言われるほど。

7位.真人(まひと)

所属
階級特級・呪霊
「人が人を恐れる負の感情から生まれた」
領域展開可能
「自閉円頓裹(じへいえんどんか)」

術式「無為転変(むいてんぺん)」は、相手の魂に触れると自由に対象の肉体を改造できるため、一度でも相手に触れてしまえば勝てる能力を持つ。

また、自身の魂の形はノーリスクで改造することができ、蛇のように瓦礫の下から出たり、腕を伸ばしたりドリル状にしたり自在な攻撃ができる。

しかし、「虎杖」の中には「宿儺」がいることで、無効化されて「無為転変」が効かない。

スポンサーリンク

8位.漏湖(じょうご)

所属
階級特級・呪霊
「人が大地を恐れる負の感情から生まれた」
領域展開可能
「蓋棺鉄囲山(がいかんてつせん)」

火炎系の術式を使い、手から火炎を放出したり、隕石を降らせることが可能。また、「領域展開」を発動することで、並の術師であれば領域に入った時点で焼き切るほどの熱さを展開する。

「夏油」に『宿儺の指8.9本分の強さ』と言われ、「宿儺」に『お前は強い』と認められる実力者。

9位.伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)

所属
階級特級・呪詛師
領域展開不可能

「伏黒恵」の実の父。

「天与呪縛(てんよじゅばく)」の縛りで『呪力が一切ない代わりに身体能力が向上』しているため、肉弾戦においいては最強クラス。呪力が無いため呪術師に探知されることがなく、ものを格納できる呪霊を飼いそこから呪具を出し入れして戦う。

唯一「五条悟」を一度倒した男である。

10位.花御(はなみ)

所属
階級特級・呪霊
「人々が森を恐れる負の感情から生まれた」
領域展開可能

「京都姉妹校団体戦」に参戦した時は、「伏黒」「狗巻」「加茂」「真希」「東堂」「虎杖」を相手にしても余力を残している程の力差があった。

「花御」の最大の強みはその肉体の強度にあり、特級呪具での攻撃や「虎杖」の「黒閃」を数発受け耐えた。

基本的に木を武器としており、地面から生やしたり、毬(まり)状にして飛ばしたり、呪いの種子などを使う。

スポンサーリンク

11位.陀艮(だごん)

所属
階級特級・呪霊
「人々が海を恐れる負の感情から生まれた」
領域展開可能
「蕩蘊平線(たううんへいせん)」

水を大量に生成することが可能であり、持ち味は圧倒的な体力。「真希」「直毘人」「七海」3人から攻撃を受けても平然としている。

術式「死累累湧軍(しるるゆうぐん)」は、様々な水棲生物の式神を召喚する。

12位.冥冥(めいめい)

所属フリー
階級1級・呪術師
領域展開不明

術式「黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)」は、烏を操ることができ、また視覚を共有して周囲を見ることが可能。他のキャラと比べると術式が弱いが、真骨頂である「神風(バードストライク)」は「烏」の体当たりで特級呪霊の身体に穴を開けるほどの威力があり、これを防げたのは「五条」だけである。

自身でも術式だけでは弱いと理解しており、斧を使った肉弾戦で戦えるように鍛えた。

13位.東堂葵(とうどうあおい)

所属京都・呪術高等専門学校
3年生
階級1級・呪術師
領域展開不明

「夏油」が起こした呪術テロで京都に現れた、1級呪霊5体・特級呪霊1体を1人で払った実力を持ち、1級相手には術式無しで倒せる実力者。

大柄で筋肉質な見た目通りに呪力をまとっての肉弾戦が得意。しかし筋肉バカではなく、冷静な状況分析や観察眼も持ち合わせている。

術式「不義遊戯(ぶぎうぎ)」は、手を叩くことで術式範囲内の一定以上の呪力を持ったモノの位置を入れ替えることができ、自身・味方・相手・その他の位置を入れ替えることで撹乱させながら戦う。

14位.虎杖悠仁(いたどりゆうじ)

所属東京・呪術高等専門学校
1年生
階級1級推薦中・呪術師
領域展開不可能

「部活の先輩」と「伏黒」を助けるため、呪力を自身に身に付けるために「宿儺」の指を体内に摂取し、非常に強力な呪いにも関わらず肉体と自我を保つ「器」として素質を持つ。

身体能力がずば抜けて高く、砲丸投げで30m以上飛ばし、50mは3秒とパワー・スピードが人間離れしている。

術式は持たないため呪術を使うことはできないが、体術に「宿儺」の呪力を乗せて戦うスタイルで、2度のインパクトを与える「逕庭拳」、狙って出せる呪術士は居ないと言われる「黒閃」も使えるようになった。

※「五条悟」が、そのうち「宿儺」の術式が刻まれると発言している。

15位.禪院真希(ぜんいんまき)

所属東京・呪術高等専門学校
1年生
階級1級推薦中・呪術師
領域展開不可能

名門生まれだが生まれつき呪力をほとんど持っておらず、落ちこぼれ扱いをされていた。

「天与呪縛(てんよじゅばく)」の縛りで『呪力が一切ない代わりに身体能力が向上』しているため、肉弾戦においいては最強クラス。初めから呪いがこもっている「呪具」を使って戦い、「禪院家」の妨害により肩書きは4級だが2級以上の実力を持つ。

父「扇」に負け、無数の呪霊がいる部屋に「真依」と共に放り込まれ絶体絶命だったが、「真依」が術式で命と引き換えに剣を生成し、その剣で戦う。

 

呪術廻戦の最強キャラランキング【まとめ】

ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回は『呪術廻戦』に登場するキャラで最強は誰なのかまとめてみました。

個人的な見解が強いランキングにはなっているとは思います。ご了承ください。

良ければ、みなさんの強いと思うキャラ是非教えてくださいね。

コメント