【ワールドトリガー】最強キャラランキングTOP10【個人・ソロ】

アニメ・漫画
スポンサーリンク

『ワールドトリガー(WORLD TRIGGER)/ワートリ』の最強キャラランキングです。

今回は、個人(ソロ)での強さを比べて、性能や能力・戦闘スタイルなどをまとめています。

かなり個人的見解があるとは思いますが、こんな感じなんだ程度にご覧ください。

 

スポンサーリンク

最強キャラランキングTOP10

1位:ヴィザ翁

アフトクラトル遠征部隊(ハイレイン隊)。

ブラックトリガー使いであり、アフトクラトルの国宝と言われている「星の杖(オルガノン)」の使用者。自身を中心として円を展開し、その円周上を超高速の刃を乗せることで広範囲を攻撃できる。複数の建造物なども一瞬で切り刻む切れ味を持っており、円の直径を絞り刃を重ねれば盾としても使用可能。

近接戦が得意であり、A級隊員「木崎レイジ」を圧倒、レプリカ支援込みの「空閑遊真」と互角以上の勝負を繰り広げた。

2位:天羽月彦

ボーダー本部所属のS級隊員。サイドエフェクトには、強さを色で識別(トリオン兵や集団相手にも使える)できる能力を持っている。

ブラックトリガー使いであり使用時には、同じくブラックトリガー「風刃」を使っている「迅悠一」よりも単純な戦闘力だけで見れば上をいく隊員です。

原作では戦闘シーンは見えていませんが、自身が指示された区画と「迅悠一」に任せられた二区画の新型のラービットを含めたトリオン兵の軍団を一人で全滅させ、地区を更地にしている。

3位:迅悠一

ボーダー本部所属のS級隊員からA級隊員に。サイドエフェクトには、目の前や知っている人の未来が見える能力を持っている。

ブラックトリガー「風刃」の使い手であったが、現在は本部に渡している。「風刃」は、目の届く範囲を攻撃でき、斬撃をあらかじめしかけておけば時間差で攻撃することも可能。使用時には個人アタッカー1位「太刀川慶」とA級3位「風間隊」に圧倒している。本人曰く、サイドエフェクトと「風刃」の相性が良すぎるとのこと。

通常トリガーでは二刀流「スコーピオン」と「エクソード(盾)」で防御や罠を駆使して戦う。原作では「蝶の楯(ランビリンス)」を使用した「ヒュース」を一瞬で捉えたりと互角以上の勝負を繰り広げた。

 

スポンサーリンク

 

4位:空閑遊真

ボーダー玉狛支部所属のB級隊員(三雲隊)でありネイバー。サイドエフェクトには、相手の嘘を見抜く能力を持っている。

ブラックトリガー使いであり、他のトリガー機能を学習して効果を使える「印」を使用。様々な「印」を利用して味方のサポートや一撃を敵に食らわしていく。「印」は他のものと複合したり、効果を重複させより強力な効果を引き出すことも可能。

通常トリガーを使用している際は、素早い動きで相手を錯乱して隙をついて攻撃、「三雲修」のワイヤーや「グラスホッパー」などを利用しながら「スコーピオン」で敵を倒している。

5位:ハイレイン

アフトクラトル遠征部隊(隊長)。同国を統べる四大領主の一角。

ブラックトリガー使いであり「卵の冠(アレクトール)」の使用者。生物型のトリオン弾を多数同時に打ち出し、形状によって軌道も異なるので回避がほぼ不可能。また弾にはトリオンをキューブ化する能力があり、トリガーで作られた武器やシールドもキューブ化できる。

加えて、キューブからトリオンを採取すれば自身のトリオン体を修復でき、トリオンの補充もできるので、戦闘中に回復できるチート性能。

6位:エネドラ

アフトクラトル遠征部隊(ハイレイン隊)。

ブラックトリガー使いであり「泥の王(ボルボロス)」の使用者。自身を固体・気体・液体の3形態に変化でき、液体状態で敵の近くに忍ばせ、ブレード状に固体化させて切り裂くのを得意としている。また目に見える攻撃を避けている隙に気体となって敵の内部へ進入し内側から攻撃することも可能。

自身は常に液体状態であるため斬撃や射撃での攻撃は意味なく、弱点を攻撃しないと意味がない。(弱点のダミーを生成することでレーダー探知を無効化もできる。)

原作では複数の隊で強力して勝てるレベルであり、A級3位「風間隊」と忍田本部長を相手に戦闘不能へと追い込む。

7位:ミラ

アフトクラトル遠征部隊(ハイレイン隊)。

ブラックトリガー使いであり「窓の影(スピラスキア)」の使用者。ワープ能力を持っており、黒い球状の窓を開くことで空間をつなげ、色々な場所へ移動できる。また、大窓を開けることで「ラービット」などの兵力を出撃させたり味方やトリガーの回収役として登場している。

攻撃方法もあり、小窓を展開して釘状の物体を出して対象の敵を串刺しにすることも可能。この攻撃で「三雲修」や「レプリカ」を戦闘不能にした。他にも敵の弾を反射させたり、味方の攻撃を敵の背後に転送して攻撃サポートなどもできる。

 

スポンサーリンク

 

8位:ランバネイン

アフトクラトル遠征部隊(ハイレイン隊)。ハイレインの弟。

射撃型トリガー「雷の羽(ケリードン)」の使用者。腕や背中から銃を出すことができ、シールドでは防げないほどの高火力を持ち、広範囲型と一点集中の連射型を使い分けて敵を攻撃していく。また、両翼を使った空中移動や高度のシールドも備えており、攻撃力だけでなく機動力と守備力も充分にある。

A級の「米谷」「出水」「緑川」や「東」「荒船隊」「柿崎隊」など10人を相手に死闘を繰り広げた。

9位:ガトリン

アフトクラトル・ガロプラの軍人(ガロプラ遠征部隊隊長)。

ブレードトリガー「処刑者(バシリッサ)」」の使用者。4本のブレード付きアームを背中から出しており、かなりの高度なため破壊することが難しい。アームをシールド状に変形させてガードすることもでき、高火力の大砲型トリガーなどの射撃も行う。

敵の強さを色で識別できるサイドエフェクト所持者S級「天羽月彦」から、「忍田本部長」と同等の戦闘力があると言われた。

10位:忍田真史

ボーダー本部所属の本部長。

本部においてノーマルトリガー所持者で最強の男と言われており、一人で一部隊レベルの戦闘力を持つ。個人ランク1位の「太刀川慶」の師匠であり、勝負すれば勝ち越す実力者。

エネドラ戦では、弱点のダミー生成速度を上回る早技で全て破壊した。

 

ワールドトリガー最強キャラランキング【まとめ】

ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回は『ワールドトリガー』の個人(ソロ)のみに限定した最強ランキングでした。戦う場所や状況・チーム(隊)だったら違うメンバーも入ってきたでしょう。

さすがに「アフトクラトル」が強すぎるイメージですね。

個人的な見解が強いランキングにはなっているとは思います。ご了承ください。

良ければ、みなさんの強いと思うキャラ是非教えてくださいね。

 

ワールドトリガーの関連記事

最強ランキング一覧

▶︎全最強キャラランキング▶︎ボーダー内最強キャラランキング
▶︎ポジション別最強キャラランキング

コメント