【ワールドトリガー】サイドエフェクト持ちのキャラと特徴を解説

ワールドトリガー
スポンサーリンク

『ワールドトリガー』の「サイドエフェクト」についてです。

『ワールドトリガー(WORLD TRIGGER)/ワートリ』で登場する「サイドエフェクト(副作用)」を持つキャラ(人物)は誰なのかどんな能力があるのか、何種類あるのか、そもそも「サイドエフェクト」とはどういうことなのかまとめています。

スポンサーリンク

サイドエフェクトのランク表

効果によってランクが異なる

ランク名称所持キャラ
S超感覚空閑遊真
・迅悠一
・天羽月彦
A超技能・林藤陽太郎
・ヨミ
B特殊体質・雨取千佳
・村上鋼
・影浦雅人
C強化五感・菊地原士郎

「サイドエフェクト」は、「超感覚」「超技能」「特殊体質」「強化五感」の4ランクに分けられます。

SからCのランク分けされていますが、別に強さ順とかではなく、希少性などで判断されているものです。(サイドエフェクトが発現した場合、Sは生まれにくく、Cは生まれやすいなど)

スポンサーリンク

ボーダー所属のサイドエフェクト持ちのキャラと特徴

空閑遊真:嘘を見抜く

使用者空閑遊真
B級【三雲隊】
ランクSランク(超感覚)
特徴相手の発現が嘘か見抜く

相手の発現が嘘かどうかを見抜くことができる。

元々は父「空閑有吾」が持つ「サイドエフェクト」だったが、過去に致命傷を負った「遊真」を助けるために自身で「黒(ブラック)トリガー」を造り助けたことで、「サイドエフェクト」の能力を「遊真」が引き継いだ。

嘘をついた相手には、「お前、つまんないウソつくね」と言い返すのが定着した。

雨取千佳:敵感知・気配消し

使用者雨取千佳
B級【三雲隊】
ランクB~Cランク(強化五感~特殊体質)
特徴敵の気配を感知・自身の気配を消す

「ネイバー」の気配を感じることができ、自身を空っぽにすることで気配を消すことができる。

「千佳」はトリオンの量が多いことからネイバーに狙われることがあったため、敵を感知したら人気の少ない場所へ移動し気配を消して見つからないようにしていた。

迅悠一:未来が視える

使用者迅悠一
S級→A級【玉狛支部】
ランクSランク(超感覚)
特徴目の前の人の少し先の未来が視える

目の前の人物に関する少し先の未来を視ることができるため、誰かが倒される未来や、相手が攻撃してくるタイミング、目的や狙い、民間人が巻き込まれる戦闘になるのかどうかなど、今後起こる状況を先に知ることができる。

いくつか起こりうる並列の未来を視ることで、最悪の状態にならないように仲間の協力の元奮闘しており、『ボーダー本部』もこの「サイドエフェクト」に頼っている。

決め台詞として、『俺のサイドエフェクトがそう言っている』と度々発言し定着した。

スポンサーリンク

天羽月彦:色で強さや目的が分かる

使用者天羽月彦
S級【ボーダー本部】
ランクSランク(超感覚)
特徴色で相手の強さや目的が分かる

見た対象の強さや目的を色で識別することができる。

ボーダーに攻め込んできた敵勢力に対しても、一人一人の戦闘力を色で識別した。

菊地原士郎:強化聴覚

使用者菊地原士郎
A級【風間隊】
ランクCランク(強化五感)
特徴材質・重量・状態など様々な情報の聞き分けを精密にできる

子供の頃から耳が良く、自分でもそれを「サイドエフェクト」だと認識していなかった。

小さい頃から無自覚で「サイドエフェクト」を使っていたこともあって、聞き分ける精密さに優れており、様々な情報を聞き分けることが可能。また、相手の心音を聞くことで精神状態を確認する使い方もできる。

「風間隊」に入ってからは、ボーダー技術の聴覚情報を他者に共有するシステムを使うことでチームに大きく貢献している。同じカメレオン(透過して視認出来なくなるトリガー)を使った戦いでは、他のチームは目からの情報で戦う中、耳からの情報も活用して上位に勝ち上った。

地中からの攻撃や、分身攻撃などの錯乱も、音を聞き分けることで対処できる。

村上鋼:強化睡眠記憶

使用者村上鋼
B級【鈴鳴第一】
ランクBランク(特殊体質)
特徴一眠りで学んだことをほぼ100%自分の経験に反映できる

普通の人が経験を定着させるには、何度も思考や実践を重ねて寝てを繰り返すことで身に付く。

が「村上」の場合は、「サイドエフェクト」のおかげで、一眠りすることでほぼ100%自分の経験として記憶して身につけることができる。

スポーツや剣技など、誰かに教わってもすぐに自分のものにし、教えてくれた人の実力を追い越してしまう。

一時期本人的には『人の努力を盗んでいるだけ』とネガティブな発想になったが、周りからのフォローで気をとり戻した。

スポンサーリンク

影浦雅人:感情受信体質

使用者影浦雅人
B級【影浦隊】
ランクBランク(特殊体質)
特徴自分に向けられた意識や感情が肌に刺さる感覚を持つ

自分に向けられた意識や感情が肌にチクチク刺さる感覚を持つ「サイドエフェクト」。

「軽蔑」「感謝」「期待」など、それぞれの感情によって刺さり方が微妙に違い、負の感情ほど不快に感じる。

人間関係などで効果を発揮する場面もあるが、相手が攻撃しようとする意識なども察知できるため、攻撃回避に優れており、暗闇などでも「サイドエフェクト」を使うことで見えなくても感覚で回避ができる。

林藤陽太郎:動物と会話できる

使用者林藤陽太郎
ランクAランク(超技能)
特徴動物と会話ができる

動物と会話ができる「サイドエフェクト」を持つ。

いつも雷神丸と共に行動しており、背中に乗って散歩や移動することが多い。が、別に言うことを聞かせられる訳ではない。(雷神丸が相手してくれない場合もある)

スポンサーリンク

ネイバーのサイドエフェクト持ちのキャラと特徴

ヨミ:完全並列同時思考

使用者ヨミ
【ガロプラ遠征部隊】
ランクAランク(超技能)
特徴同時に2人分の思考を巡らせる

同時に2人分の思考を巡らせることで、状況判断や判断能力に優れている。

前線の先頭向きではなく、オペレーターとして活躍。

スポンサーリンク

サイドエフェクトとは?

優れたトリオン能力者が持つ特殊能力

「サイドエフェクト」とは、高いトリオン能力を持つ者に発現する特殊能力のことを示しています。トリオンが、脳や感覚器官に影響を与え、副作用として稀に超感覚を発現する場合があるようです。

炎を出したり空を飛んだり、そういう特殊能力など超常的なものは存在せず、あくまで人間が産まれ持つ能力の延長線上の能力を持つ人間が稀に出現するようです。

コメント