【怪獣8号】四ノ宮キコルのプロフィール|経歴と強さ&戦闘スタイルまとめ

アニメ/漫画
スポンサーリンク

「松本 直也」さんが手掛ける新連載『怪獣8号』に登場する「四ノ宮キコル(しのみやきこる/よんのみや)」についてまとめています。

プロフィール情報・過去の経歴・強さや戦闘スタイルなどを掲載していますので是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

四ノ宮キコルのプロフィール情報

名前四ノ宮 キコル
年齢16歳

四ノ宮長官の娘

「四ノ宮長官」の娘であり、16歳でカリフォルニア討伐大学を飛び級で最年少首席卒業した天才。同期の中でもずば抜けた実力を見せつける。

防衛隊選別試験二次最終審査では、同期の中でずば抜けた戦闘センスで味方のサポートすら寄せ付けない実力で一人で本獣まで討伐しました。

お父さんの「四ノ宮長官」は厳しい人で、首席合格した時ですら褒めては貰えず当たり前と言われてしまい、常に完璧であれと言われています。

カフカが怪獣8号と知っている

防衛隊選別試験二次最終審査で「怪獣9号」が乱入した際に、「カフカ」が「怪獣8号」の姿になって「キコル」を助けたことで、正体を知りました。

その後事情を聞き、その正体を秘密にしてくれています。

 

スポンサーリンク

 

四ノ宮キコルの強さは?戦闘スタイルまとめ

入隊前で小隊長クラスの実力者

「キコル」は、最初から防衛スーツ解放戦力は46%まで使いこなせ、既に小隊長レベルの実力を持っており、訓練と実践を経て55%まで上がり、基地内で3番目の戦闘力を持っています。

そして、本来であれば隊長格にしか与えられない専用武器を既に貰っており、斧を使います。その圧倒的なパワーでの一撃で正面から怪獣を粉砕します。

技一覧

  • 隊式斧術一式:落雷
  • 隊式斧術二式:水切
  • 隊式斧術三式:半月

 

四ノ宮キコルについて【まとめ】

ここまでご覧いただいきありがとうございました。

『怪獣8号』の「四ノ宮キコル」についてまとめてみました。

「松本 直也」さんが手掛ける新連載として登場した『怪獣8号』は、王道な感じがして非常に面白いです。今後の展開も早く読みたいですね。

 

怪獣8号登場人物まとめ

登場人物一覧

上層部
亜白ミナ保科宗四郎
防衛隊員
日比野カフカ市川レノ四ノ宮キコル
出雲ハルイチ神楽木葵古橋伊春

▶︎怪獣8号の最強キャラランキングはこちら

コメント