【ハンターハンター】最強キャラTOP15|強さランキング【2022年最新版】

アニメ/漫画
スポンサーリンク

『ハンターハンター』の最強キャラランキングです。

作中で登場する全てのキャラで強さランキングを作りました。

かなり個人的見解があるとは思いますが、こんな感じなんだ程度にご覧ください。

キャラの最強ランキング
▶︎全キャラの最強▶︎ハンターの最強
▶︎幻影旅団の最強▶︎十二支んの最強
系統別の最強ランキング
▶︎強化系の最強▶︎変化系の最強▶︎放出系の最強
▶︎具現化系の最強▶︎操作系の最強▶︎特質系の最強
スポンサーリンク

ハンターハンター最強キャラランキングTOP15

1位.ドン

念系統不明
念能力不明

「ゴン」「ジン」と同じファミリーネームを持つ、「暗黒大陸」について書かれた書物「新大陸紀行」の著者。

生きているのかも不明だが、「新大陸紀行」の東があって西が見つかっていないことに、「ジン」が『まだ見つかっていないか・本になっていないか・現在も書いている途中か』と予測したことで、生きてまだ暗黒大陸を冒険している可能性が出てきた。

戦闘能力や念能力などは不明だが、「暗黒大陸」で生き続けているためかなりの実力を持つ、今後の物語の重要キャラになることは間違いない。

2位.メルエム

念系統不明
念能力不明

キメラアントの王。

その強さは圧倒的な身体能力であり、普通の打撃で相手を粉砕する攻撃力と、「ネテロ」の「百式観音」を受けてもほとんどダメージを受けない防御力を持つ。また圧倒的な学習速度を持ち、初めてのボードゲームでもルールブックを読んですぐチャンピオンに勝利していた。

念能力は、対象のオーラを自分の力にすることができ、食べればそれだけ強くなれる。傷を癒したり欠損部分の修復ができるだけでなく、能力も使いこなすことができる。(ユピーを取り込んだことで翼を生やし、砲撃が可能になっただけなく、ユピーよりも上手く扱える。)

3位.ジン

念系統不明
念能力不明

「ネテロ」が『念能力者としてなら間違いなく世界の5本の指に入る』と言っており、「カイト」の師匠であり、元十二支んメンバーであることからもかなりの実力者であることが分かる。

念能力などについては不明であるが、打撃系の技はコピーできる才能を持っており、念のコントロールセンスは抜群。

また、電脳ページなどで個人情報が一切不明であり、極秘会員に入る条件として「一国の大統領クラスの権力と莫大な金」が必要であることから、かなりの大物であることは確実。

スポンサーリンク

4位.ゴンさん

念系統強化系
念能力ジャジャン拳

『ハンターハンター』の主人公である「ゴン」の最強形態、「ピトー」を倒せる年齢まで身体が大幅に強化された姿。

天賦の才を持つ者がその才を全て投げ出してようやく得られる程の力であり、「ネテロ」に『ワシより強くね?』と言わせた実力者の「ピトー」を簡単に倒した。

しかしの代償は大きく身体 がボロボロになり瀕死状態だったが、「キルア」「アルカ」のおかげで回復した。

5位.アイザックネテロ

念系統強化系
念能力百式観音

「ハンター協会」の前会長。

半世紀前は念使いで最強だった経歴を持つ。格闘においても最強であり、46歳から1日1万回「感謝の正拳突き」を行い、50歳を超えた時には、繰り出す拳が音を置き去りにする。

念能力「百式観音」は複数の攻撃技があり、最強技「零の掌」は圧倒的な破壊力で「メルエム」にダメージを与えた。

6位.マハ

念系統強化系
念能力不明

「ゾルディック家」の長老。

「ゼノ」が「ネテロ」を褒める際に、『ジジイ(マハ)と喧嘩して生存している唯一の人間』と言っていたため、「ネテロ」の強さと同等の実力を「マハ」も持っていると捉えられる。

作中で登場シーンが非常に少なく、戦闘描写もない。

7位.クロロ

念系統特質系
念能力・盗賊の極意(スキルハンター)
・栞のテーマ(ダブルフェイス)

「ヨークシンシティー編」では「ゼノ」「シルバ」を同時に相手でき、「暗黒大陸編」では、天空闘技場で「ヒソカ」に有利な状況ではあったが勝利している。

能力の「スキルハンター」は相手の念能力を盗んで自分のものにでき、相手は能力を失う。また、能力は本にストックすることができいつでも引き出せ、これまでは本を出しそのページを出していないと発動維持できなかったが、「ダブルフェイス」で栞を挟めば本を閉じても能力を使うことができるように。

スポンサーリンク

8位.ゼノ

念系統変化系
念能力・龍頭戯画(ドラゴンヘッド)
・牙突(ドラゴンランス)
・龍星群(ドラゴンダイヴ)

「ゾルディック家」であり「キルア」の祖父。

本気じゃない「クロロ」には勝てる・本気なら分からないと発言しており、「キメラアント編」では「ネテロ」が連れてくるほど、「ピトー」が臨戦態勢に入っていることから本物の実力者であることがわかる。

場数の多さから、相手の動きで狙いや能力について分析することに優れている。

最大半径300mの円を使うことができ、念能力では龍に模したオーラ「ドラゴンヘッド」を扱う。龍の頭部をつくり飛ばし小回りも効かせられるため相手を追尾したり噛み付いて攻撃できる「ドラゴンランス」、上空から貫通力のある無数のオーラを降らせる「ドラゴンダイヴ」と多彩な攻撃を持つ。

9位.ビヨンドネテロ

念系統不明
念能力不明

「アイザック=ネテロ」の息子。

戦闘能力や念能力などは不明だが、「ネテロ」の息子であり、過去に「暗黒大陸」に行って帰ってきたこともある実力者。

10位.シルバ

念系統変化系
念能力不明

「ゾルディック家」であり「キルア」の父親。

相手の心臓を抜き取るときに血が一滴もでない神業を持ち、その肉体に傷をつけることも容易ではない。また、0.1mgで鯨を動けなくする毒を受けても問題がない。

念能力についても詳細ははっきりしていないが、「クロロ」に倒して両手に巨大な念弾を作り放ち、「ヂートゥ」には上空から地面に穴が開くほどの一撃で倒した。

過去には「幻影旅団」の一人を倒し、「クロロ」と互角に渡り合った経歴を持つが、描かれている時は「ゼノ」と行動していることが多く、本気の戦闘を見たことがない。

スポンサーリンク

11位.モントゥトゥユピー

念系統強化系
念能力・肉体変化(名称不明)

「キメラアント王直属護衛軍」の一人。

5,000人を相手にしてきた「ナックル」が、「ユピー」に対してオーラの底が見えないと認識するほど。

自身の肉体を変化させうことができ、肉弾戦においてトップクラス。「ナックル」「シュート」「モラウ」等との戦闘を重ねることで戦い方を学んでいき急成長していった。

12位.ネフェルピトー

念系統特質系
念能力・操り人形(名称不明)
・玩具修理者(ドクターブライス)
・黒子舞想(テレプシコーラ)

「キメラアント王直属護衛軍」の一人。

「ネテロ」に『ワシより強くね?』と言わせる実力を持つ。

念能力は3つ持っており、1つ目は、相手に念人形を取り付け操り人形にすることができる。2つ目「ドクターブライス」は、自身が念能力を使えなくなるが、対象の肉体の修復と改造をすることができる。3つ目「テレプシコーラ」は、全力で戦うときに使い具現化した念人形に自身を糸で操らせる。

13位.ボトバイ

念系統不明
念能力不明

「十二支ん」の辰(たつ)

トリプルハンターの称号を持ち、名実ともに最も会長に近い男と言われている実力者。

戦闘描写がなく能力なども不明。

14位.ヒソカ

念系統変化形
念能力・伸縮自在の愛(バンジーガム)
・薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)

気まぐれで嘘つきな性格で戦闘狂だが、頭の回転が良く、天才的な格闘センスを持つ。

ガム(粘着性)とゴム(弾性)の2つの性質を持つ「バンジーガム」はどこにでもつけることができ、「ヒソカ」のキレる頭と合わせることで幅広い応用力で戦闘において使われる。

「ドッキリテクスチャー」は物体を様々な質感に変化させることができるので、戦闘よりも相手の目をごまかすために使われ、傷口にハンカチをあて肌質を再現すれば傷口が消えるなど。

15位.イルミ

念系統操作系
念能力・針人形(名称不明)

暗殺一家「ゾルディック家」であり、「暗黒大陸編」で「ヒソカ」に依頼されて「幻影旅団」に加入。

特殊な針を対象にさせば自在に操ることができ、相手の肉体を変形させることも可能。

戦闘描写がほとんどないため不明な部分が多いが、「ヒソカ」に95点をつけられており、この点数が正確なら「十二支ん」の上位陣と同じ実力を持つ。

 

ハンターハンターの最強キャラランキング【まとめ】

ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回は『ハンターハンター』に登場する全てのキャラで最強は誰なのかまとめてみました。

個人的な見解が強いランキングにはなっているとは思います。ご了承ください。

キャラの最強ランキング
▶︎全キャラの最強▶︎ハンターの最強
▶︎幻影旅団の最強▶︎十二支んの最強
系統別の最強ランキング
▶︎強化系の最強▶︎変化系の最強▶︎放出系の最強
▶︎具現化系の最強▶︎操作系の最強▶︎特質系の最強

コメント