【ドラゴンボール】身勝手の極意とは?特徴と使えるキャラまとめ

ドラゴンボール
スポンサーリンク

『ドラゴンボール(DB)』で登場した新たな進化形態「身勝手の極意」についてです。

「身勝手の極意」とはどういうものなのか、特徴や性能、使える人物をまとめています。

関連記事
▶︎身勝手の極意とは▶︎我儘の極意とは
▶︎身勝手と我儘どちらが強い?
スポンサーリンク

身勝手の極意とは?

究極の戦闘技術

「身勝手の極意」とは、意識と肉体を切り離し無意識に体をまかせることで、どんな攻撃でも回避ができる究極技になります。

つまり、相手が攻撃しても自動で体が回避し、攻撃を繰り出すことが可能な状態です。

元々「天使」の技であるため「ウイス」などの天使はみんな完璧に使えるようです。天使の弟子である「破壊神」は完璧には使えないまでも、一応使うことはできます。

ドラゴンボール超(スーパー)で登場

「身勝手の極意」は『ドラゴンボール超(スーパー)』の中で開催された『力の大会』で「悟空」と「ジレン」が戦闘した時に登場しました。

圧倒的な「ジレン」の戦闘力に苦戦した「悟空」でしたが、極限まで追い詰められた際に覚醒し「身勝手の極意」状態になります。

スポンサーリンク

身勝手の極意と超サイヤ人は併用できるのか

併用して使うことが可能

「悟空」に限ってですが、「超サイヤ人ゴッド」と「超サイヤ人ブルー」の状態でも「身勝手の極意」を併用して使うことが出来ています。

通常時よりも「超サイヤ人ゴッド・ブルー」と合わせて使う方が回避精度は上がっていき銀髪の「身勝手の極意(完全)」が一番上の状態です。

スポンサーリンク

身勝手の極意の容姿はどうなる?

身勝手の極意では銀髪になる

これまで「超サイヤ人」は金髪、「超サイヤ人ゴッド」は赤髪、「超サイヤ人ブルー」は青髪と、進化形態によって髪色や髪型が変化してきましたが、「悟空」が「身勝手の極意」になると銀髪になります。

「身勝手の極意」の一歩手前である「兆」の状態では青白いオーラで黒髪のままでしたが、「身勝手の極意」が完成すると青白いオーラに加えて銀髪となりました。

スポンサーリンク

身勝手の極意を使えるキャラ

使える人物まとめ

キャラ詳細

ウイス(天使)
元々天使の技なだけあり、完璧に使いこなすことができる。

ビルス(破壊神)
完璧ではないが、一応使うことができる。

孫悟空
『力の大会』で「ジレン」との戦闘で開花。その後「メルス」と修行をすることで「身勝手の極意(兆)」を自力で使えるようになり、「モロ」戦で完璧な「身勝手の極意」を使えるように。
スポンサーリンク

対の進化形態「我儘の極意」が登場

ライバルであるベジータが開花

これまで「悟空」と「ベジータ」は常に同じ進化を遂げてきました。(超サイヤ人・ゴッド・ブルーなど)

しかし、『ドラゴンボール超(スーパー)』の「グラノラ」との戦いにて、2人は完全に分岐進化する胸熱展開となります。天使の技を使う「悟空(身勝手の極意)」に対して、破壊神の技を使う「ベジータ(我儘の極意)」をそれぞれ身につけました。

ここから展開が熱くなること間違いなしです。

関連記事
▶︎身勝手の極意とは▶︎我儘の極意とは
▶︎身勝手と我儘どちらが強い?

コメント